あせも対策.com TOP ≫ 基礎知識 大人のあせも

大人のあせも

あせもは乳幼児によく見られますが、あせもになるのは子供だけではなりません。あせもは小さい子供から大人までどの年齢の方でもなりうる皮膚疾患です。 大人の場合、背中や首、膝の内側、胸の谷間など汗をかきやすい部位に出来ることが多くあります。

発症原因は子供と同様に汗による蒸れなどをそのまま放置することで汗腺が塞がれ、炎症を起こすことが原因となります。大人は汗をかいた時に自分で判断して拭いたりすることが出来ますが、子供と違って時間を自由に取れるわけではありません。 仕事をしている時であれば汗をかいてもすぐに着替えることが出来ないため、子供よりもあせもが出来やすい状況にあるとも言えます。

職場環境におても近年、経費削減やエコ対策からエアコンを弱めに設定されていることが多いため、仕事上汗をかきやすい状況の方はあせもの原因自体を解消することがなかなかできません。 ですから、夏場など汗をかきやすい時はなるべく通気性の良い下着を着用する方が良いでしょう。あせも予防の入浴剤やローションなども最近は色々と販売されていますのでそちらを併用してあせもを予防することをお勧めします。 以下にあげる項目に当てはまる人は特にあせもになりやすいので注意が必要です。

◆脂性である
◆フケ症である
◆皮膚の色が白く抜けた部分がある
◆皮膚の色が周囲より黒い部分がある
◆汗をかきやすい
◆入浴剤をよく使う

上記に多く当てはまる方は特にあせもの予防には気をつけるようにしましょう。